FX ライントレードについて少しだけ話してみる

2014.1.8|未分類

このエントリーをに追加
Check

ライントレードについて少しだけお話したいと思います。

よく
「やっぱ、ライントレーダーってすごいですね~」
「ラインだけでトレードしているんですもんね~」とか言われます。
 
自分がライントレーダーだと思ったことは一度も無いんですが、
トレードの様子等からはそのように感じられるようです。

僕は、ライン云々というより、
過去のその価格(帯)でのやり取りから読み取れる“意味”を重要視しています。
それには、理論が必要であって、単純に「ラインだから・・」という風に判断しているわけではありません。

場所を特定する為に基準が必要で、なるべく動かない・明確なものが良いので価格を採用し、
その目印を延長したものが「ライン」だっただけです。

まあ、そうなると、ライントレーダーってことになるか・・(笑)


ただ多くの人は、「サポレジだから重要!」とか「日足のラインだから重要!」とか
かなり、シンプルすぎる思考でチャートを見ているようです。
「なぜ??」がちょっと不足気味に思えます。

週に何通もご質問メールを頂きますが、皆さんそういう傾向があるようです。

過去のトレード動画内でも少しだけお話しましたが、
そもそも、1本1本のラインの意味が捉える事が出来ないと、上手くトレードできません。
意味の違いや重要性の違いの事です。先ほどの「なぜ??」に当たる部分です。




例えば、下の図
丸枠から上昇し始めた時、上に抵抗となる“かもしれない”ラインがある時、
どの線が、どういう意味を持つかを把握しているか?ということです。
ライン?

それらについて大まかな事は、
サイトの基本目次をご覧頂ければ理解できると思います。
Evidence Based Trading基本目次はこちら

・・最近、「サイトを見て勝てるようになりましたぁ~」というメールを複数頂いています。
ちょっと嬉しいです。

この記事にコメント

トラックバックURL

航空券株主優待