FXで勝てない理由、トレードまでの設計図編

2013.8.13|未分類

このエントリーをに追加
Check

今回はトレードまでの設計図をお送りします。

ネットで探せば様々な手法が転がっていますが、
どれを使っても上手く勝てないようです。FX系ブログではたくさんの物が紹介されていますよね。

ネットで紹介されている方法のどれもが必勝法ならば、
みんな億万長者ですね^^;

でもこれは、別にそれらの手法が(ウソ情報だ!)とか(全く使えない情報だ!)とか
そういうことではないと思います。

裁量トレードを行うにあたって、
どんな手法を使うにも必ず必要な土台と言うものがあります。

極端に言えば、この土台さえしっかりとしていれば、たいがいの手法で勝てるし、
逆に、この土台がなければ、どんな手法も使い物になりません。

では、この土台とは・・・?

それは、相場背景認識環境認識です。

これで7割くらいは勝負が決まります。

「もう何年もFXの勉強をやっているよ」という人で、思うように勝てないのは
上記の土台の理解が不十分なことがほとんどです。

では、この背景と環境。
いったいどのようなものなのか?

簡単に説明した動画を用意したので、御覧ください。



FX初心者の方は、初めて聞くお話かもしれませんが、ニュアンスは伝わるのでは?と思います。

コメント一覧
  • 志企先生、貴重な講義ありがとうございます。環境認識が大事ということはよく聞きますが、環境と背景とは違うことだとはじめて知りました。ほかの人が教えてくれない何かをつかめるかもしれない。これからも志木先生の講義を楽しみにしています。ライトによって見えるもののうち動くものと動かないものを区別し、動くものが動かないものの背景でどう動くかを考える。とても難しいけど大切な考え方だなと思います。


    2015年3月21日 1:24 PM | yoshida

この記事にコメント

トラックバックURL

航空券株主優待