テクニカルツールだけで勝てるの?②

2013.4.29|メイン記事

このエントリーをに追加
Check

前回の続きです。

 

前回の要点は、

各ポイントでの注目している人数がレートを決定していると考えれば、

単一のツールが出す売買サインにそれほど優位性は無いのではないか?

ということでした。

 

人数という観点でもうひとつ考えなければならない点があります。

それは各時間足の世界です。

 

よく言われているMAのゴールデンクロスでの売買サインで確認してみます。

ひとことでクロスと言っても、それはいろんな場所で出現します。

そういったものに信頼がおけるでしょうか?

たとえ同じテクニカルツールのサインでも、

時間足を変えるだけで売り買いの方向性や、

現在のレートに対しての見方が違ってくる場合があります。

 

今日はその点と、前回の内容を動画で検証してみたいと思います。





巷で紹介されている方法がいかに実践的でないかということがお分かりになったと思います。
FXトレードで勝利するためには、上記のような方法では無理ということですね。
実際、大きなリスクを伴います。
為替相場の本質から少しズレているわけなのですから・・・

この記事にコメント

トラックバックURL

航空券株主優待